えじゃないか、えじゃないか。

主に映画と競馬についての内容を。 競馬については、大穴狙いの重賞、狙いレース配信。 映画については、外れの映画をうまく引き当てれるような 見方について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AKB考察。(主に大島優子)

始めに断っておきたいのは今回極めて恣意的な内容となるということで、その点だけ先に述べさせてもらいたい。

ほんの2ヶ月前まで、AKB48についての自分の知識は、ヤングジャンプやヤングマガジン、スピリッツなどの青年誌または週刊誌で見るグラビア程度の知識で、知っているメンバーも5人程度、ぱるること島崎遥香のタレ目がいいな、と思う位で全く興味を示したことがなかった。

約1ヶ月半ほどの南米旅行中に仲が良くなった日本人でAKBヲタの人達と何人か会い、4時間にも及ぶAKB講座を
3日受講してきた。自分の好きな事柄を4時間も赤の他人に話せる、パーソナリティにも驚いたが、
更に自分を驚かせたのは、AKBファンの実態であった。詳しくは省くが、いわゆる推しメン、と呼ばれる
好きなメンバーに対する愛情に驚愕した。
人気どころで言うと、柏木由紀、島崎 遥香、小嶋陽菜、松井 玲奈などでわざわざ動画を見ながら
解説が入ったので、否が応でも詳しくなったが動画を見て面白い、と思うことは一切なかった。

そんな時、ナイナイ岡村のラジオで大島優子のことを、「プロ意識の高い本当にいい子」という話しを耳にし、
少し興味を持って動画を検索してみた。

http://www.youtube.com/watch?v=7vT8cYEgH20&list=PLC3F0E51E5B4B50B2

http://www.youtube.com/watch?v=X0elqUZGOiE

http://www.youtube.com/watch?v=MLIH3jDRnLI

見てもらえれば少しは理解してもらえるかと。


そこで感想。大島優子は非常に面白いアイドルだな、と正直ファンになってしまった。頭の回転が早く、自分が求められているものより1歩深いエンターテイメントを視聴者に提供する。行動も思想もかなり飛んでいる。
ルックス的には自分は特に惹かれるところがなく、一般的に見ても篠田麻里子や小嶋陽菜辺りと比べると美形という類には入らないように思う。ただそこがより自分にとっては魅力的に思え、一緒に飲んだら非常に楽しいだろうな、と上記の分析に添えてボソッと友人に漏らしたことがありその際に「お前もAKB好きの一員だ」などと言われて
複雑な心境。
断っておきたいのは、AKB事態には特別な感情は皆無だが、大島優子のファンではありたいと思う。
映画「苦役列車」を見て感じたが、あっちゃんこと前田敦子もほとんど見たことがなかったが、非常に画面に映える女性だな、と贔屓目なしに感じた。こういう女優さんは、実はいそうであまりいないように個人的には思うし、
AKB48のトップになる、スペシャルな部分があるからこそで、上記の2人は確かにスペシャルを感じた。だからこそ大人数を惹きつけるし、そこに対して自分の一時的な経験を拠り所にした色眼鏡ブリブリの的外れな批判は一切の意味を持たない。

ちなみに自分はおぎやはぎの小木と、バナナマンの日村が中堅芸人(くくりの正確性は別にして)でセンス的には
抜けていると思っており、大好きだ。

上記の2人の大島優子評を以下にに紹介したい。

日村:「大島優子が大好き。写真集も買って、なんか土管から出てくるところが一番かわいいのよ」(共同通信より)ちなみに日村は、大島優子の顔マネをネタにするくらいファンとのこと。

小木:「大島優子はそんな感じだな、いい子なんだよね。いい子っていうかぁ、なんか凄い話しやすい」(おぎやはぎのメガネびいきより)

番組では、大島優子をセンターの器ではないと言っていたが、それは大島優子のアイドルとしてのスキルと対応を信用しているからで、芸人として番組を面白くする、という目的の中で生まれた大島優子への信頼であったと、個人的には解釈している。ちなみに小木は吉高由里子が好きとのこと。


そんな大島優子が現在の選挙で、3位に転落しているとのことで、自分としては断腸の思いだ。非常にがっくりしている。そんな今回の内容が、大島優子が1位に返り咲くための少しでも援護射撃になればこの上なく嬉しい。
こんな面白い女の人、見れなくなるのは非常に残念なので。

最後に同じAKBつながりで、小木と小嶋陽菜の動画が面白かったので下記に。
http://www.youtube.com/watch?v=biSQBmZzVLs

http://www.youtube.com/watch?v=vIFS457LL3g





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/25(土) 22:21:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マルチナ・ヒンギスに見る女性の気骨。 | ホーム | 移動と宿。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jimijimi0829.blog.fc2.com/tb.php/12-b95bd1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。